私は、鉄道が好きな友人と一緒に行きました。
私自身は正直なところ興味がなかった施設であったけれども、実際に行ってみると結構エンジョイできます。
リニア鉄道館では、電車のしくみなどを学ぶことが可能だったり、リニア乗車体験をすることができて、広いホールの中にたくさんの電車が展示してあります。
とりわけ私は、非常に大きなジオラマが興味深く、それを約30分も見ていたと思います。
リニア鉄道館にあるジオラマは、東海道本線のセクションである東京から大阪まで、1つの都市2センターと三重県の5県(東京、神奈川県、静岡県、愛知県、岐阜県、滋賀県、京都府、大阪府)を再現しています。
大阪では、通天閣、大阪城、甲子園のジオラマがあります。
京都では、清水寺、東大寺のジオラマがあります。
愛知周辺だと、伊勢神宮、長島スパーランド、白川郷のジオラマがあります。
容共だと、スカイツリー、東京タワー、お台場、国会議事堂、新橋などのジオラマがあります。
ライトアップは朝から夜にかけて変化していくことは興味深く、それは主要な運転列車を除いても秋分楽しめるものでした。
また、たくさんの隠されたキャラクターが存在したり、配置されている人々それぞれに物語があって楽しいです。

私達が訪問したけれどもまたドライバー経験のためにするなどすることができるようであるのがその夕方であったので、レセプションは終わりました。
リニア鉄道館は、あおなみ線で名古屋からかなり離れているけれども、行くことに価値ある施設であると思います。

ぜひ、詳細もご覧下さい
リニア鉄道館

関連記事

    None Found